いまさら便利と感じた「写真」アプリの地図機能のこと。

ヨーロッパ実績1




こんばんは。ガジです。

ここ何日かはちょっとあったかい日が続いている東京です。

前回のポスト、ダメダメすぎですねー。恥ずかしいわぁ(笑)。

さて、今日は、前回書き損ねた(というかPC固まって素材画像を準備できなかった)お話を。

これまた今更感満載のくっだらない話なんですが。。。(笑)

「写真」アプリにある地図機能のこと。

今日のお題はこちら。

私のメインカメラはiPhoneで、サブカメラもiPhoneです(笑)。←要するにカメラは持ってない。

気になるものがあればスマホでパッと写真を撮って、帰宅してからPCで見る。

この時使うのが「写真」アプリですね。Macに標準で入ってるやつです。

これにですね、「撮影地」というメニューがあるんですよ。

写真アプリこれですね。

ここを選ぶと地図がわーって出てきて、地図上で写真が見られるんですね。

どこで撮った写真かだいたいわかる。

試しにヨーロッパ方面を覗いてみましょう。

 

ヨーロッパ実績2

こんな感じになりました。

ベルギー周りとドイツ、それにチェコですね。

サムネイルの上に表示されているのは写真の枚数です。

で、この地図を拡大してみます。

ヨーロッパ実績3

そうすると、さらに撮影地が細かくばらけていきます。

どこまで拡大対応できるのかな。と、面白くなってどんどん拡大してみました。

そしたら、ここまで行きました。

ヨーロッパ実績4

ケルン駅前での撮影状況です。

なんかサムネイルに失敗した自撮り(爆)が混ざってるのがこっぱずかしいですが。

これは便利だなぁ。と改めて感心した次第。

かなり今更ですけど。

もちろんヨーロッパだけじゃなくて、自宅の近所で撮った写真も同じように場所が確認できます。

となると、お散歩の記録整理に役に立つんですね。

もちろん、ヨーロッパ旅の半数にも大いに役立ちますが♪。

この機能を改めて使ってみたおかげで、一つサイトのアイディアが沸いてくれたので、地道に準備していたりもします。

今オンタイムで作業しているのは別のサイトなので、お披露目できるのは来年になると思いますが、面白いサイトになりそうで楽しみです。

先日はその一端をご紹介しちゃおうかなーと思って、あれこれと写真アプリの画面でスクショを撮りまくっていたらPCが固まってしまい、萎えちゃった。というわけでした。

お仕事も頑張ってますよー。(笑)

さて、前回のしょぼい投稿でご紹介した新しい作業日報。

地道につけてます。11月は今の所こんな感じで推移しています。赤が本業。青が受託記事、ブルーグリーンがパート勤めです。(黄色はその他の用事です)

やっぱりどうしても本業が少ないんですが、年内はこのペースが続きそうな見通し。

でもそんな中で、今大急ぎで作っているサイトがあり、パートの昼休みとか、スマホキーボード作戦で、かなり頑張っているところです。

そのサイトを今年いっぱいかけてできるところまで作り上げてから、次のサイトへ進む予定ですが、その間に既存サイトのメンテしたいところもあるし、相変わらずやることだらけだなぁ。

とか言いながら、久しぶりにその忙しさを楽しめてる自分がいて、ちょっと充実してるかもです♪

明日も頑張るぞー!

ということで、今日の日記は短いですが、こんなところで早寝します。

お休みなさいm(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA